mini Aqua garden blog

わが家のおさかなさんたち、そして双子のお坊とお嬢との日記です。。 ゆっくりペースですが徒然なるままに…。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年

01月26日

(土曜日)

パワーサンド

皆さん、ソイルを使う場合にソイルの下にパワーサンド等を入れてますか?
通水性とかも考えるとパワーサンドや軽石をソイルの下に入れたほうがいいとよく聞きます。
私もパワーサンドや軽石を入れていますが、下手っぴな上に、よく水草をいじくりまわすので
パワーサンドが表面に出てきたりしてみっともない状況になっていました。

2006年末のリセットのときは、軽石浮き上がりの対策として、
パワーサンドや軽石を敷いた上に、園芸用のネットを敷き、その上にソイルを敷きました。
軽石浮き上がり対策には十分実績をあげたのですが、結構な量のソイルが園芸ネットの
下へいってしまい、思った以上に高い位置に園芸ネットがありました。
水草を挿すときに結構気になったので、今回のリセットでは次の手を。。。

ということで、考えたのが今回はろ材ネットにパワーサンドを入れる作戦にしました!
今回はパワーサンドSを1袋のみで追加の軽石等はなしです。
まずは、ろ材ネット2つを用意し、パワーサンドをそれぞれに入れてみます。
(園芸ネット捨てるのももったいないので一番下に敷いてみました。)

パワーサンド1


それを後景の真ん中に2つ並べて配置し、後はソイルを敷くだけ。

パワーサンド2


この方法の利点は、次回のリセット時の再利用が簡単にできそうということ!期待しています。
問題はこのネットの中まで根が入ってくるのか?一応、粗目ネットを使ってますけどね。
今のところは園芸ネットよりはよい感じです。^o^ゞ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。