mini Aqua garden blog

わが家のおさかなさんたち、そして双子のお坊とお嬢との日記です。。 ゆっくりペースですが徒然なるままに…。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年

02月23日

(火曜日)

夢の国、ふたたび

こんばんは。

明日からまた忙しい日々への切り替えに「。。。」なぴんくです。

アクア新年会で楽しんだ次の日は、家族総出で楽しみに出かけましたw

行った先は、前回、雨に祟られたリベンジをはたす為に、夢の国へ。
今回は、ランドではなく、ディズニーシーの方へ行ってきました。

前回の館山に続き、お泊り挑戦付きです。
泊まったのは、ヒルトン東京ベイ のハッピーマジックルームです。
ホテルオリジナルの童話「みならい魔法使いのティアラちゃん」の魔法の森を
イメージした部屋のようです。
我が家が泊まった部屋は、フクロウのルーカスの部屋で、
ドアや壁にフクロウの絵が描かれていたり、天井は空になっていたりと童話の雰囲気を出しています。
20100221_hilton2.jpg

部屋の中には、「魔法の鍵穴」やら「魔法の鏡」といった仕掛けもあり、お坊とお嬢も大喜びでした。
下の写真は、魔法の鍵穴に夢中なお坊です。(鍵を左に回すと、右上のクローバーが緑に光ります。)
ちなみに上の写真には、鍵の争奪戦に敗れてフテ寝しているお嬢が(笑)。
20100221_hilton.jpg

日曜日チェックインを済ませた後は、ミッキーバスで舞浜駅へ迎い、イクスピアリをお散歩。
グーフィーとプルートの小さなぬいぐるみをゲットして、
ミッキーモノレール(ディズニーリゾートライン)でホテルへ戻りました。

さんざん歩き回ったので夜はぐっすり眠るかと思いきや、、、やはり寝床が違うのか、、、
お嬢がぐずぐず。。
お嬢がなんとか寝付いたかと思ったら、、、
3時頃からお坊の方がなんども目を覚ましてよく泣いてました。。。
まだまだすんなりお泊まりってわけには、、いかないのかなぁ。。。

さて、朝になればお坊もお嬢もケロッと元気いっぱいで、ディズニーシーへ。
ディズニーシーまでは、またもやミッキーバスとミッキーモノレールに乗ることができ、
既に大満足のお坊とお嬢(笑)。ホントに子供にとっては、夢いっぱいの場所ですね。
20100221_mickybus1.jpg
20100221_resortline.jpg

いよいよ、ディズニーシーへ入場。
ミッキーやミニーに会えるかなぁ?と。
20100221_disneysea01.jpg

お坊とお嬢では、乗れるものがかなり限定されるので、、、まずはヴェネツィアン・ゴンドラへ。
イケメンのお兄さんが操船するゴンドラに。
20100221_disneysea02.jpg

結局、乗ったアトラクションは、他には「エレクトリックレールウェイ」と
「トランジットスチーマーライン」という電車と船だけという結果でした。
今回は、コロンビア号やマーメイドラグーンには足を踏み入れなかったけど、、、
ベビーカーなしだったのでお坊とお嬢はよく歩いた方かな。。

お昼前はかなりぐずりだしたのですが、、、食べた後は再び元気に(笑)。
メディテレーニアンハーバーの前で楽しく遊んでました。
20100221_disneysea03.jpg

そうこうしているうちに、午後の「ミート&スマイル」というショーが始まりました。
ショーが始まるのをじっと待ってることはできないので、近くで遊んでいたのですが、
丁度ショーへ向かうミッキー達が横を通ってくれたので間近で見ることができました。
20100221_disneysea04.jpg

プルートは、お坊とお嬢に「頑張るよ!」のポーズをしてくれ、
お坊とお嬢とそれ以上に嫁さんが大喜び(笑)。
20100221_disneysea05.jpg

こちらは、ショーが終わって戻るところです。
ドナルドとデイジー。
20100221_disneysea06.jpg

最後は、ミッキーとミニーですね。
20100221_disneysea07.jpg

帰りも目の前を通って行ったので、お坊とお嬢(と嫁さん)が手を振ってました。
20100221_disneysea08.jpg

「ミッキーに会えたの♪」と大喜びのお坊とお嬢。
今回は、天気もよくてよかったね。

後は、お泊まりがもう少し平気になるといいねぇ。
ばあばも一緒にお泊まり行きたいみたいだし、、、せめて夜中に泣かないようにならないとね!

では、今日はこの辺で。
スポンサーサイト

コメント

NO TITLE

おぉ、いいですねディズニーリゾート!
僕は小さい頃ほとんど旅行とか連れて行ってもらえませんでしたが
ディズニーリゾートは大人になってから行くのも楽しいですが、子供の頃に行く方が断然
楽しいですよね。感性も豊かになると思いますし^^
ディズニシーは街並みがベネツィアっぽくて雰囲気が好きです。

NO TITLE

先日はお疲れ様でした~
さらに夢の国までお疲れでしょう(苦笑)
でもとっても羨ましいです^^
ウチも下が歩くようになればと思うのですが・・・
むしろ歩かない今が行き時?なんですかね~
嫁とお兄ちゃんだけテンション上がって私は下のお守り・・・
あぁ容易に想像できてしまいますorz

NO TITLE

ディズニーランド楽しそうですね~^^
でも自分は高所恐怖症なので実際に行くと楽しめないんですけどね(爆)
無邪気な頃が一番可愛いですね~!
自分の弟は小学生なんですが、
こういうのを見ると「中に人が入ってるんやろ?」
って可愛くない事いいます^^;

NO TITLE

こんばんは、いやいや
こんなホテルがあるのですね
お子様もさぞかしお喜びでしょうね^^
家族そろって遊びに行くのはいい記念になりますよね
私も小さい頃家族に連れて行ってもらった事を思い出します。

NO TITLE

こんばんは☆
わゎ、いいなぁ!!夢の国にお泊り、遂に実現ですね(´∀`*)
わたしもオフィシャルホテルに泊まってみたいです。
わたしも興奮して眠れないかも(笑)
お部屋、こんな可愛いんだ~!
ディズニーの楽しい雰囲気が凄く伝わってきました。
行きたくなりましたよぉ~(笑)ウズウズ

●zoeさん

こんばんは。

やっぱり夢の国という感じですよねぇ。
ディズニーリゾートは、子供から大人まで楽しめますね。
お坊とお嬢は、やっぱりテンションあがったみたいですね。
ディズニーシーは、確かにイタリアンチックですよね、ランドよりも大人な感じだし。
また機会を見つけて、行ってみたいと思います。

●へパさん

こんばんは。

先日はお疲れさまでした。帰路、早かったみたいですねぇ。
夢の国は、夜、熟睡できればよかったんですけどねぇ。。
まぁこれも訓練ですかね、、またどっか挑戦します。
ベビーカーなしだとかなり行動範囲が狭いような気がしますが、
テンションあがるのか子供もよく歩きますよ。
へパさんところは、下の子のお守って私にも想像できます、ぷぷぷ。

● aqua-50hs_sさん

こんばんは。

夢の国ですからねぇ、大人も子供も楽しんできましたよ。
我が家は、お坊とお嬢がまだまだ乗れるもの少ないので、
アトラクションという程のものには乗ってないですね~。
私は、落ちる系のアトラクション苦手なので、そうじゃない
ものを楽しみたい感じです~。

●benさん

こんばんは。

ホテルもいろいろな企画をしますよね。
エレベーターホールにも仕掛けがあったりで
ポーターのお兄さんがお坊とお嬢に説明してくれてたりで、
お坊とお嬢もテンションあがってました(笑)。
さすがに2歳では、記憶に残らないと思うので、、
写真を見せ続けてあげようかと思います。
ミッキーの写真とか大喜びだし(笑)。

●ユタさん

こんばんは。

行ってきましたよ~。夜泣かなければ、もっといろいろ行けそうですけどね。。
部屋は童話をモチーフにしてるだけあって、子供受けばっちりです。
オフィシャルホテルも夢の国の延長ですねぇ。
ユタさんの場合、興奮して(?)しゃべり続けて眠れないのが想像つきます(笑)。
まぁお互い近いから、気軽に行けるのがいいですよね。
(嫁さんは、年パス欲しいらしい。。。どんだけ行くつもりだ。。。)

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。