mini Aqua garden blog

わが家のおさかなさんたち、そして双子のお坊とお嬢との日記です。。 ゆっくりペースですが徒然なるままに…。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年

02月08日

(日曜日)

水換え、新しい方法試してみる

こんばんは。

子供ができた割には、2007年、2008年とアクアな出費がかさんでいたぴんくです。
2009年は、出費を抑えようと心でそっと思ってみたものの、、、
2月にして通販第一弾をポチっとしてるし。。。

というのも、水換えのやり方をちょっと変えてみたくて。
今までは、若干高い所に置いてある60cmレギュラーに一度水を貯めて、
そこから細めのホースで各水槽に注水していました。
脚立で60cmレギュラーに入れるのも面倒になってきたので、
少し手法を変えてみました。

まずは、無印良品で「ポリプロピレン密閉キャリーボックス/ライトグレーLL」を購入。
外寸 約50cm×40cm×50cmとかなり大きめなサイズです。
約75リットルほど入るらしいです。

で、チャームさんで「EHEIM コンパクトポンプ600」を購入。
で下からくみ上げる形にしました。



コンパクトポンプは、流量調整もできるのでなかなかよい感じです。
難点は、キャリーボックスがかさばること と コンパクトポンプ(とホース)の
収納場所でしょうか。。。

ひとまずはしばらくこれで試してみようかと思います。
ちなみに水槽には、ストレーナーを使って注水してます。
20090208.jpg

他の人の水換えとかどうしてるのかって気になりますよね。
(水換えだけじゃないですが。。。)
よかったら教えてください。

それでは、今日はこの辺で。
スポンサーサイト

コメント

こういう魅惑的なボックスだと、
お子様たちが入って遊んだりできそうですねv-238
我が家の水換えはサイフォンの原理を利用して、
バケツに排水してペットボトルで注水しているみたいですが、
詳しいことは分かりません(苦笑)
注水してる時に、高低差を出すために・・・
高らかにペットボトルを持ち上げてる姿を
よく見かけますv-356

こんばんは。
ぴんくさんの水換えすごい!
私はプロホースでバケツに底床の汚れを吸い取ってから、
10リットルポリタンクで適当に温度を合わせた水を
ドバドバ注水してお終いです(苦笑)。
60規格水槽で毎週20リットルの交換ですね。

こんにちは(´∀`*)
コンパクトポンプ、いいですねぇ。
下からグングン汲み上げられるのって便利です!
前は古代魚の90センチ水槽を高い位置に置いていたので、やっぱりパスポンとか使ってやっていました。
うちはもっと大雑把で・・・(笑)、流しのところにバケツを置き、温度調整した水道水をバケツ内に流しつつ、それをそのままホースを使って水槽に注水。コントラコロラインは後から入れてました(;・∀・)
長いホースを使っていましたが、やはり置き場はちょっと・・・かさばる(笑)

今は、プロホースで汚れを取った後、計量カップなどを使ってチョコチョコ水を注入・・・(笑)
旦那サマはその水換え姿を見て、地道すぎて「計量カップ!見てるほうが疲れる」らしいです(;´∀`)
いや、水を入れながら魚の様子を見つつ・・・結構楽しんでいるんですが・・・(笑)
無駄に時間が掛かってる・・・(笑)

●謎謎嫁さん

こんばんは。
魅惑的なボックス!
蓋つきで密閉性が高いようで、「子供やペットを中に入れて遊ばせないでください。」
と注意書きがしてありました。(笑)
でも蓋しなければ、お坊とお嬢の風呂代わりにも使えますよ。
高らかに!ですか、、やっぱり基本は上から下ですよねぇ。
ただ、目線の高さに60cmレギュラー水槽を置いておくのもどうかなと
思って、思い切ってポンプ汲み上げ式にしてみました。
(が、今度はこの魅惑的なボックス(笑)の置き場が。。。。。)

●imp28さん

こんばんは。
ドバドバ注水ですかぁ。温度さえあっていれば意外にドバドバでも平気そうですね。
実は、NA-HAMMERさんも温度あわせてバケツでドバドバって言っていたので、、
チョロチョロじゃなくても意外に大丈夫なのかなぁと思って、ポンプ汲み上げ式にしてみました。

以前、銀松さんで大きなタライ(?)に、水陸両用ポンプを入れて汲み上げていたのを
見た記憶があったので、サイズを家庭用にダウンさせてコンパクトポンプにしてみました。
まだ1回実施したのみですがなかなかいい感じです。

●ユタさん

こんばんは。
古代魚飼ってたんですか!?なんとミスマッチな、、、驚き。

風呂場の蛇口を分岐させて、ホース&浄水器を使ってという案も考えたのですが、
ホースの収納や分岐の手間がめんどくさくてやめました。
(ホースの収納は、「ホース&浄水器、このキャリーボックスに入るんじゃね?」
 って感じですけどね。。)

古代魚はミスマッチ過ぎて想像がつかないけど、、、計量カップで注水する
ユタさんは似合いすぎていいかも。(笑)
でも、計量カップだと終わる気がしない。。。

NO TITLE

はい。バケツドバドバのNA-HAMMERです^^
プロホースで抜きつつ、バケツで注水。
今日もガンガンとドバドバしましたよ。
10Lバケツ×2を持って風呂場と往復6回。
ざっと今日は120L。
だいたい、いつも4~5回なんですけど、数え間違えて・・・爆
ようは適当って事ですよ^^
けど全然問題なしです。
もしかすると魚達にとっては地獄の苦しみなのかも・・・^^;

●NA-HAMMERさん

こんばんは。

NA-HAMMERさんの水槽は、水面ぎりぎりですからねぇ。
バケツでぎりぎりまでいれてるんですねー。

今までは10Lバケツを脚立に登って、60cmレギュラーに一度水をためていたのですが、
これからは脚立に登らなくて済むので、20Lバケツでも購入しようかと検討中です。
(そうすれば、風呂場との往復が1/2で済みますから~)

NO TITLE

20Lバケツっすか?
ものすごく大変な気が・・・
けどマッチョになっていくぴんくさんも見てみたい・・・爆

●NA-HAMMERさん

こんにちは。

あれ、、、20Lバケツって大変なんですか。。。!?
排水が20Lポリタンク使ってたので、、、
持ち上げる労力がなければ単純に行けるかなと思ってました。(笑)
マッチョにはならないですね。。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。