mini Aqua garden blog

わが家のおさかなさんたち、そして双子のお坊とお嬢との日記です。。 ゆっくりペースですが徒然なるままに…。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年

11月23日

(木曜日)

ブリクサsp.オーストラリア?


ブリクサsp.オーストラリア

左の写真は、お店では「ブリクサsp.オーストラリア」として売られていました。でもその後、いろいろなHP等で見ていると「ブリクサsp.オーストラリア」とは感じが違うような気が。。。特徴も生長が遅いようなことが言われていますが。。我が家のはシューターを出し、子株がいくつもできています。
みずくさの名前って、難しいですねぇ。
以前は、育て方を簡単にお店の人に聞く程度で名前はあまり気にしなかったのですが、HPやブログをはじめると一応ちゃんとした名前で紹介したいとか思うようになりますからね。。。でもきっと間違えが多いと思いますので、ここでお詫びしておきますm(_ _)m


シューターは、こんな感じですぐ出てきます。。
ブリクサsp.オーストラリア

スポンサーサイト

2006年

11月19日

(日曜日)

抱卵ママ

抱卵ママ


今日は、えび水槽から抱卵ママの様子が撮れたのでご紹介を。
えび水槽は、先日、枝流木を導入した際にすっきりさせたので
もさもさしていた南米ウィローモスがなく、稚えびの隠れる場所が
なかったりします。。大丈夫かなぁ。

このえびは、2週間くらい前から抱卵していますが、
まだ稚えびの姿も見えないのでずっと抱卵状態のようです。
結構長い時間を抱卵するのでしょうか?
以前は知らない間に稚えびが生まれたという感じなので
抱卵してから孵化の時間がどの程度というのが今ひとつ。。。

抱卵といえば、コリちゃんの卵は、結局、先に生まれたのが
2匹、昨日・今日くらいで更に4匹が孵化したようです。
今回は、エアレーションが弱かったのか、カビてしまった卵も
結構多く、孵化率は今ひとつでした。
でも、今日、帰ってきたらまた11個の卵を見つけたので
産卵箱に移しました。う~ん、1回の量は10個前後ですが、
なかなか継続するようですねぇ。
さて、どれくらいが生き残れるか、、、みんな頑張ってね。

2006年

11月12日

(日曜日)

コリちゃんJr.

今日、11/12はALAMさんが閉店する日です。
できれば顔を出したかったのですが、
来週、神戸から友人が来るのでその準備等もあり、断念。

コリちゃん水槽

さて、今日はコリちゃん水槽の様子を。
去年のリセットの際に、水草を抜かれてはたまらんと30cmキューブに避難させていました。
当時は75cm水槽でのコリちゃん水槽計画を立ていたので、「ちょっとだけ狭いけど我慢してね。」と一時的なつもりでしたが、その後、仕事も忙しくなり75cm水槽計画はお預けとなり、30cm水槽生活が続いてます。
初めは、少し砂を敷いてあげていたのですが去年の冬にアドちゃんが産卵をしたため、卵が回収しやすいように水換えの度に砂抜きをしていて、今ではベアタンクとなっています。
去年産まれた7匹の子たちも仲間入りして、ますます狭く。。。。。
もう少し大きくなったら何匹かは里子に出さないとダメかなぁ。

コリちゃんベイビー

今年の産卵は、発見が遅かったのか卵自体の回収数も少なかったし、
カビてしまった卵も多かったです。
結局、孵化したのは4匹で、そのうち2匹も☆となってしまい、、、
現在は2匹だけです。がんばれぇ。
写真は、冷凍ブラインベイビーを食べて、満腹のご様子。
お腹がオレンジ色になってかわいいです。

オトシン

最後は、メイン水槽からオトシンを。
オトシンって、やっぱりかわいいですね。

2006年

11月11日

(土曜日)

野望。。

我が家の水槽部屋には、現在4つの水槽台があります。

まず、メインの90cm水槽のキャビネット。
水槽台1

メイン水槽なのですが、水槽台は90cm水槽を購入した時期に
購入した黒のキャビネットです。
おととしくらいに他の2つの水槽台をアクアリウム・ファンシーさんで購入しており、
90cm水槽も同じくファンシーさんのものにしたいです。
水槽台は全てナチュラル系に統一したいのが野望その1です。
まぁ予算の都合もあるのでこれは当分先の話ですかね。。。

次に、30cmキューブ水槽2つを収納している3段構成の水槽台。
水槽台2

3段のうち、1番下は物置スペースとなっています。
真ん中が30cmキューブ水槽2つを収納していてメインです。
ひとつは、レッドビー水槽。もうひとつはコリちゃん水槽となってます。
1番上は、水換え用の水を入れる60cm水槽が置いてあります。
水換え時はこの水槽に水を入れて、90cm水槽や30cmキューブに
水を入れます。

3つ目は、75cm水槽用の水槽台。
水槽台3

水槽台を注文するときは、この水槽台に75cm水槽を載せ、
コリちゃん水槽とする予定でしたが、仕事が忙しくとても75cm水槽
の維持ができる状態ではないと思い、お預け中です。
現在は、Sサイズ水槽2つを置き、ミナミとコリちゃんベビーをそれぞれで飼育中です。

最後の水槽台は、60cmノーマル水槽用の水槽台で現在は、
餌や肥料等の物置となっております。

お店へ行くといろいろなさなかがいて、欲しいと思いつつも
でも入れる水槽を考えると断念ということがしばしばあります。
そんな時、水槽もう少し置きたいなとかも思いますが、
これ以上置く場所も。。
と思っていたのですが、、、水換えをバスポンプで下からやれば、
水換え用の水槽を置いている場所でできるのでは!
と新たな野望その2を思いついてたりします。
バスポンプでの注水の勢いがどれほどのものかわからないですが、
結構使ってる方も多いみたいですしなかなか妙案。

まぁ75cm水槽置くのが先だろって気はしますが。。。
水槽増やしたいけど、水槽をはじめ器具を購入するお金も貯めなきゃ
いけないし、維持する時間も必要だし、野望の実現はいつになることやら。。。


2006年

11月10日

(金曜日)

ポゴステモン・ヘルフェリ

ポゴステモン・ヘルフェリ


今回のリセットは、以前の水槽の調子が悪かったこともあり、
大半の水草も処分してしまいました。
その中でも苔にやられてないものをいくつかは、
引き継いでみたのですが、ポゴステモン・ヘルフェリも
そのひとつです。
買った当初は、少し増えたのですが、その後は調子を崩し、
今ひとつの状態。。。
少しいじけ気味ですが2つだけ、リセット後水槽の前景に
植えてみました。
リセット後は、ずいぶんと調子がよくなったようで一安心。
他の水草ももう少し様子見で引き継いでみればよかったかな。。。
とちょっと思ってるところです。

2006年

11月05日

(日曜日)

う~ん、買いすぎかな。。。

メイン水槽の水草も順調なので、調子に乗って昨日もさかなを追加してしまいました。。
昨日はワールドフィッシュさんへ行き、購入したのは、
 ボララス・メラー 20匹
 オトシンクルス  10匹

うーん。リセットしたばっかりとはいえ、買いすぎですねぇ。
1ヶ月ちょっとの間に、水草とさかなだけで3万円以上使ってる。。。
次は、12月入ってからですね。。(まだ買う気だ

メラーは、チャームさんより頂いた水あわせキットを使って、
4時間くらいかけて水あわせしました。
(500ml×2回の1リットルくらいですね。)
はじめに水を抜きすぎて、袋がペタッとしてしまいました。
プラケースとかに移してからの方がよいかもしれないですね。(教訓)

ボララス・メラー


オトシンクルスの方は、下のバケツに入れてエアチューブ点滴方式で実施しました。
バケツで水あわせをすると水槽と水温差が出てくるので、
水あわせ後にもう一度プラケースに移してからの水温あわせが必要です。
写真はその水温あわせ中を上から撮ってみました。
オトシンクルス


最後に、コリちゃんの卵が孵化したので紹介を。
今回は、卵自体10個くらいしか回収できませんでした。。
そのうち4匹孵ってますが、小さいですねぇ。
前回よりも小さい気がするのは気のせいかなぁ。。?
元気に育っておくれ~。
コリちゃんベイビー

2006年

11月03日

(金曜日)

レポート(水あわせキット)

さて、3連休ですね。
昨日は、風邪を引いたようで早めに熱いお風呂に入りすぐ寝ました。
夜中に汗をたっぷりかいたので一度パジャマを着替えて
朝までぐっすり寝たお陰でだいぶ調子よくなりました。

ということで、風邪気味の中、おさかなさんを求めて、
今日もALAMさんへ遊びに行きました。
(先週も行って、「では次はオレンジ・ベリーで」と
 言ったくせにノコノコと遊びに行ってしまい恥ずかしい。。)
おまけに他のお客さんが持ってこられた差し入れまで一緒に
頂いてしまいました^^; ご馳走様でした~。

さて、今日は、
 レッドビー    10匹
 オトシン・ネグロ  3匹
をお買い上げです。

と、前置きが長くなりましたが、ここから本題です。
先日(って昨日ですが。。)、チャームさんよりモニタとして
頂いた水あわせキットをさっそく試してみました。

まずはレッドビーです。
袋を30cmCubeのレッドビー水槽に浮かべて、
袋の中の水を半分以上、吸い出しました。
水あわせ

次に、レッドビー水槽の水を水あわせキットのボトルに入れ、
水槽の1段上の段に置いて、点滴開始です。
水あわせ

流量調整用のクランプが付いてるお陰で、流量調整も簡単!
水あわせ開始も、口で吸い出さずにできるのもすぐれものです。
袋が水槽内にあり水温低下を気にしないで済むので、
ポト。ポト。と1滴ずつ時間をかけての水あわせをしてみました。
ボトルが500mlなので、あわせる水が少ないのが難点でしょうか?
500mlだけでは水あわせの量としては少ないような気がしますので
途中でボトルに足すなり、複数回やる必要があると思います。
(とはいえ、水槽より高い位置にボトル配置をしないといけないので
 このくらいのサイズが限界ですかね。)
たくさんのさかなが入ったような袋には向かないかもしれないですが、
えびちゃんや少数のさなかであれば便利に使いこなせそうです。

説明書には、水槽より30cm以上上部にボトルを配置してください
とありましたので、ネグロを入れる水槽(上に置く場所がない。。)
では無理かなぁと思ってました。
水あわせ

試しに隣の水槽の外掛けフィルターの蓋の上に乗せながら
やってみたところ、ちゃんと注ぐことができました。
これくらいの落差でも機能するようで一安心です。
ひとまず、簡単な報告ですが、今日のところはこんなところで。。

2006年

11月02日

(木曜日)

水あわせキット

水あわせキット


先日、チャームさんのblogを見ていたら、新しい水あわせキットの紹介がされていました。
我が家の水あわせは、エアチューブに一方コックを繋いで水槽の水を水槽下に用意したバケツに点滴方式で注いでます。

点滴方式でゆっくりやっているので、寒い時期は下のバケツの水温はどんどん下がっていきます。。まだ今ぐらいの時期なら水あわせ後にプラケースに移したものを水槽に浮かべ、水温あわせをした後に放していますが、冬になるとファンヒーターを持ってきたり、バケツにオートヒータを入れてみたりと結構手間がかかります。。
水あわせ中
が、紹介されていた商品は、これからの寒い時期に重宝しそうなキットです。
使い方は、チャームさんのblogに載っていますので割愛しますが、水あわせしたい生体を入れた袋(やプラケース)を水槽に浮かべておき、水槽の汲み出した水を点滴方式で注ぐというものでした。おぉ、発想の逆転か!と感心しましたが、もともとの水あわせって
水槽に浮かべた袋に水を少しずつ足していくから実は原点なのか!?とも思ってたりもします。(なんのこちゃ。。)
そんな訳で興味を持ったところに、モニタ募集とあるではないですか!さっそくモニタ募集に名乗りをあげたところ、モニタに選んで頂き、本日、キットが我が家に届きました
チャームさん、ありがとうございます。m(_ _)m
3連休に、いいさかなを見つけてさっそく使ってみたいです。
いいさなかいるかなぁ、レポートお楽しみに!

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。